3月11日 あれから一年。 岩沼の追悼式典&被災した、おばあちゃんと、おしるこ


3月11日 あれから一年。日本人にとって忘れることのできない節目の日だ。

オイラは、仕事の合間を縫って、岩沼市の追悼式典で、大鍋での、おしるこの炊き出しに行ってきた。

今回ヨット仲間でもある、神田神保町のHさんも同行してくれた。

ハンズオン東京のキャンドルサービスや、戸倉俊一さんとオペラ歌手による、音楽会もおこなった。

カゴメさんから戴いたカゴメ生活も、お配りした。カゴメさんありがとう。。

式典の最中におばあちゃんが、おしるこをもらいに来た。

式典に出ないの?と聞いたら、

津波と、おとうが流された光景を思い出すから行かないと言った。。

あったかい、お汁粉食べてた方が気が紛れて良いと言った。

おばあちゃんは、子供のような笑顔で、美味しいね。美味しいね。

おまえら、どこから来たんだ。御苦労さま、ありがとうと言った。。

オイラは涙があふれ出て、どうにも、こうにも涙が止まらない。。

年をとると涙腺が弱くなって困る。。

そうだ。。オイラはこれから、ガンガンに働いて、オイラが出きる事を、続けていこう!!

微力でも、継続していくことが大事なのだ。。

by近藤

2012年3月13日社長
カテゴリー:社長のブログ