3/21~23、仙台、石巻、気仙沼,被災地へ炊き出し。


被災地へ炊き出しに行ってきました。

北茨木、仙台、石巻、気仙沼、など被害の大きい被災地へ炊き出しへ行ってまいりました。

被災地は、TVの報道とはまた違い、地獄絵のような、本当に厳しい場所でした。

原爆を一度に10基落とされたようなひどさでした。

大概の事には、動じない私ですが、しばらくは、身動きが取れず茫然としてしまうような状況でした。

今回、5ケ所ほど、ひどい被災地を回ってきたのですが、最低限度の食べ物や物資は、行きわたってきたように

思います。

中には、まったく物資の届かないところもあるようで、そういうところ、足で探し、支援をしていく予定です。

 被災者の方たちは、避難生活で、ストレスがたまってきており、

ほんの少しの、心の癒せる、ぜいたくを求めているような感じがしました。

たとえば、コーヒーが飲みたい。ちょっと甘いクッキーが食べたい、肉が食べてみたい等。

そいうところを現地で読み取りながら、活動を続けていく所存でございます。

今回の、被災地での炊き出しでは、大変多くのことを学ぶことができました。

当初は、被災者たちの方々に、ただ温かい飲み物をと思い、出かけてまいりましたが、

それ以外に、さまざまな問題を抱えており、それらを含め、ホローしながら、全体像、を見ながら支援をしていかなくては、いけないこと。

長期的に支援し続けることなど痛感いたしました。

それと、被災者の方々が、自分たちがひどい目に逢っているにもかかわらず、私たちの手をギュッと握って

「ありがとう」という声をかけてもらいました。

出かけるパワーをもらったような気がしました。体制を整い必ずまた行きます!!

それと、地元のボランティアの皆さん。自らが被災者なのに頑張って、ボランティア活動を行っていました。

本当に頭の下がる思いでした。 

心より尊敬するとともに、身体に気をつけてもらいたいと願っています。

とにかく頑張るぞ!!

by近藤

 

2011年3月23日社長
カテゴリー:社長のブログタグ:, ,

  • お問い合わせはコチラ
  • ラッピング施工例
  • リンク

    • 1_東京五輪に向けたフードイベントのご提案
    • 2_キッチンカーを作りたい
    • 2_キッチンカーを使用しての「フード調理」「オリジナルメニュー開発」「カフェ運営」承っております。
    • 3_社員募集中
    • 4_YouTube
    • 5_FaceBook
    • 6_instagram
    • 7_社長のブログ
    • 8_ねぎ村ねぎちゃんのブログ