海洋少年団&ボーイ&ガールスカート混合クルーズ


今回、私の知り合いで千葉海洋少年団の副団長を務める、八丁堀の旦那(平田氏)との縁で、

海洋少年団のクルーズに参加させてもらうことにしました。私の船と、海洋少年団の船に子供たちが体験宿泊し、

千葉稲毛まで、クルーズするという内容です。

※なぜ八丁堀の旦那と呼ぶかは別の時に説明します。以下八丁堀の旦那と言う。

八丁堀の旦那も海洋少年団の出身で、もう40年も、子供たちの育成のために、

力を注いでいるのでした。偉い!えらい!エライ!ほんめに偉い。

ボランティアでこんなにも長く。。えらい。

そんな偉い人と知り合いの私は、なんでも興味を持ち、お願い。お願い。

お願いしますから参加させてと。声をかけたのでした。

努力の甲斐あって、やった~ やっと実現だぎゃ~。(努力はしてない)

子供たちは、中学生~高校3年生の男女で、しかも今回は、海洋少年団&ボーイスカート&ガールスカート混合チーム。今回が初めてのケースなのだ。

ちょうど、私の子供、鼻たれ坊主と同じ年代。そう!難しい年代なのだ。

難しくも、頼もしい、彼らの、様子を見ていると、女子が常にリーダーシップをとり、何事にも一歩リード。

男子頑張れ!!草食男子なんて言わせるなっ! が・ん・ば・れ~!!

2日目のクルーズは結構な風と波。。しかも寒い。 そんな中、みんなよく頑張った。感動した。

なぜか、けがれている、私の心は、子供たちと、ふれあう、ことによって徐々に浄化され、癒されるのであった!!

子供の力はすごいな~

あっ そうか? 八丁堀の旦那は、心が、ずっとけがれているから、ボランティア活動を通じて、心を浄化し、いやしてたんだ。

そっか。。なるほど。。

私もボランティアは続けよっと!!ほんめに。。

※八丁堀の旦那は、本当は、けがれのない、子供のような、透き通った心の持ち主です。だからまた誘ってね。

それと夜は、海洋少年団の講師の先生たちと、もちろん宴会でした。

みんな、少年のような夢を語れる、良い人たちでした。ほんめに楽しかったです。

by近藤

2010年3月28日社長
カテゴリー:社長のブログタグ:,

コメントを残す

POST A COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせはコチラ
  • ラッピング施工例
  • リンク

    • 1_東京五輪に向けたフードイベントのご提案
    • 2_キッチンカーを作りたい
    • 2_キッチンカーを使用しての「フード調理」「オリジナルメニュー開発」「カフェ運営」承っております。
    • 3_社員募集中
    • 4_YouTube
    • 5_FaceBook
    • 6_instagram
    • 7_社長のブログ
    • 8_ねぎ村ねぎちゃんのブログ