式根島、吹きの江 クルーズ


先日、4日間休みをとり、式根島、の吹きの江と言うところへ行ってきました。

吹きの江は、自然にできた入り江で、陸からはアクセスできず、大型船では、入ることのできない、秘境です。

梅雨空のなかでのクルージング、1日目のクルージングは、剣崎をすぎたあたりで、強風波浪のため、

三崎港に入港。朝までやりすごし、早朝出航。やはり、波風は、やむことなく、機帆走、上りで切り抜ける。

なかなか味わえない、ヘビーウエザーセーリングとなりました。

そうそう、今回は、頼もしく、心強い、クルーが参加。

その人は、いつものY社長。何とY社長は、世界中をヨットで旅する、すご腕のセーラーマンなのである。

昨年度、イエメン沖で、日本人が海賊に襲われたとニュースになり、海賊に銃撃される映像が流れましたましたが、

その映像を撮っていたのがY社長。

なかなかそんな経験をした人とは、めぐる会えない。

そう。ただのスケベ爺では、ないのです。すごい人なのです。

それとN氏。N氏は以前「海星」という大型帆船の乗組員をしていた、プロのセーラーマンなのであった。

ということで、多少の時化は、すご腕セーラーマンたちによって、なんなくクリアー。

むしろ、ヘビーウエザーを楽しんでいた感さえある。。

すっげ~な~。。ほんめに。

夕方に、やっと吹きの江に入港。。デッドスローで、あたりの洗岩に注意を払い、緊張しながら入港。

やはり、ここは秘境だ!!外海は荒れ狂っていたが、ここは静か。。

夜には夜光虫もみられ。大自然を満喫。月夜で一杯。なかなか良い。すっごく良い。海はいいな~

クルージング中、トローリングをしてきたのだが、魚が釣れなかったのが残念。あれくるう海では、やはり、お魚も休憩。

テンダー(小さなモーターボート)を、おろし、温泉に行きたかったのだが、外海が荒れているので断念。ヨットのシャワーで、

我慢。我慢。 翌朝も外海は、荒れていたので、午後まで様子見。。一瞬、風がやんだのを、見逃さず、出航。。

外海に、でたらやはり、風が強く、3m以上の波も見られる。帰りは、アビーム~クオータリーでセーリング。

波が高く、ローリングが激しい。キャビン内の食器も飛び、何枚か皿が割れる。。

だけど、つわものクルーは、それを楽しむ、。。 スッゲーな~ ほんめにすっげ~な~

夜通し、ワッチを組み、翌朝、夢の島マリーナへ無事帰還。。夢の島マリーナは、うそのように静かで、

穏やかでした。

ロングクルージングは、楽しい。ほんめに楽しい。。今度は1カ月休んで、小笠原に行くぞ。。

ほんめに行くぞ!!

by近藤

2010年6月28日社長
カテゴリー:社長のブログ

  • お問い合わせはコチラ
  • ラッピング施工例
  • リンク

    • 1_東京五輪に向けたフードイベントのご提案
    • 2_キッチンカーを作りたい
    • 2_キッチンカーを使用しての「フード調理」「オリジナルメニュー開発」「カフェ運営」承っております。
    • 3_社員募集中
    • 4_YouTube
    • 5_FaceBook
    • 6_instagram
    • 7_社長のブログ
    • 8_ねぎ村ねぎちゃんのブログ