山元町花釜地区復興祭 行ってきたど~


10/29山元町花釜地区復興祭に行ってきました。

今回次男坊A君を連れての、当社純粋ボランティアです。

そう、A君は、バリバリの体育会系の高校3年生。使えるのです。。ほんめに使えるのです。

思い荷物は持てるし、誰とでもきちっと大きい声であいさつができる。返事がよい。

そう、生きていくうえで非常に重要なことだ。

と言うことで、たっぷりと使ってやろうと思い連れてきたのです。

案の定、被災地の人たちと、よ~く話をしてました。地元ボランティアの人たちとも仲良くしていたようです。

う~ん。良い。良い。 なかなか良いことなのだ。

今回は、揚げものと、具だくさんのトン汁の配布をしてきました。

前回の仕事のときにカゴメさんからもらったケチャツプとウスターソースも持っていき、大活躍でした。

トン汁のお肉は、カナダポークさんから、いただいたお肉を使用しました。

企業や団体の皆さん。ほんめにありがたいです。ありがとうございます。

それとさまざまなステージなどが企画されていたのですが、高校生と、小学生のドラマーの兄弟がドラムをたたいていました。

スッゲ~かっこ良いの。ほんめに。

太ったおばさんが一生懸命、ビデをまわしてたけど、お母さんかな??

だけど子どもたちは、かっこよかったけどな~ 。。きっと親戚のおばさんだろうな。。どっちでもいいけど。

僕たち頑張れよ~。。 あきらめなければきっと夢はかなうぞ~。

オイラは明日から新潟だ。。オイラも頑張るぞ~。。

by近藤

2011年10月30日社長
カテゴリー:社長のブログ

  • お問い合わせはコチラ
  • ラッピング施工例
  • リンク

    • 1_東京五輪に向けたフードイベントのご提案
    • 2_キッチンカーを作りたい
    • 2_キッチンカーを使用しての「フード調理」「オリジナルメニュー開発」「カフェ運営」承っております。
    • 3_社員募集中
    • 4_YouTube
    • 5_FaceBook
    • 6_instagram
    • 7_社長のブログ
    • 8_ねぎ村ねぎちゃんのブログ