カゴメin気仙沼渡戸地区 美しすぎる山河。。和むな~


昨日の鮨屋のことは、すべて水に流して、気仙沼渡戸地区の仮設住宅にやってきた。

ここは、海からず~と山の中に入った、自然豊かな地区だ。。

ほんめに、のどかな美しき山河のある、昔ながらの日本の風景だ。

だけど仮設住宅の皆さんは、好きで、ここに来たのではない。

ほとんどの方々は、海の側で暮らしていた、漁師さん達で、

田畑とは無縁の人たちなのだ。

自然豊かとはいえ、それなりの苦労を乗り越えて、ここまで来たのだろう。

そんな苦労も、きっとこの大自然が少しは、癒してくれることだろう。。ほんめに。

春先にカゴメの支援の一環で、被災地の各地に、トマトの苗をお配りしていて、

それがやっと収穫できる時期が来たのだ。

これが収穫したトマト うまそうでしょう。

それを楽しくみんなで調理して食べようということなのだ。

カゴメキッチンカーで、それぞれ苗を配った地区に回り

それを調理し、食べてもらうといった試みなのだ。。

何とも、カゴメの粋な演出なのだ。。

今回は収穫したトマトでつくったトマトソースにペンネ。いつものカゴメのミネストローネ。

それとトマトジャム。

このジャムが美味い!!ほんめに美味い!黙って出したら、イチゴジャムと間違えてしまいます。

むしろイチゴジャムよりさっぱりしていて食べやすい。。本目です。

レシピはオイラに聞いてね。。簡単だよ。

渡戸地区の皆さん、子どもたちも、大人たちも、みんな大喜びでしたよ。。

今週も、又気仙沼に行きます。

by近藤

 

 

2012年9月10日社長
カテゴリー:社長のブログ

  • お問い合わせはコチラ
  • ラッピング施工例
  • リンク

    • 1_東京五輪に向けたフードイベントのご提案
    • 2_キッチンカーを作りたい
    • 2_キッチンカーを使用しての「フード調理」「オリジナルメニュー開発」「カフェ運営」承っております。
    • 3_社員募集中
    • 4_YouTube
    • 5_FaceBook
    • 6_instagram
    • 7_社長のブログ
    • 8_ねぎ村ねぎちゃんのブログ