あっサメだ!!会社の裏の温泉。わっ!良いね~ 


本日の午後は、会社をサボって、愛する妻M子と、会社のすぐ裏にある温泉に行ってきました。

う~ん。サボっていくのがとても良い。ドキドキしてスリリングで良い。

あっっ・・あの左足の小指がないのは、確かにオイラ。正真正銘オイラの足です。

なぜ小指がないって??

やくざの女を寝とったわけではありません。

 そうそれは、オイラが20代後半から30代前半に北マリアナ諸島サイパン島に

5年間暮らしていた時の話です。

オイラはマリンスポーツ全般の仕事、トローリングやダイビングの仕事をしていたのです。

オイラはもちろんインチキラクターで、生徒にダイビングライセンスを発行していたのです。

プライベートでは、ガイドやダイビング教室とは違う、危険を伴うが面白いスポットへ、よく仲間と潜りに行きました。

ある日、プライベートで、ちゃんとしたインストラクター仲間と3人で、秘密の場所に、魚を取りに行ってた時の話です。

水中銃(モリ)で、魚を取り、とれた魚を紐で腰に巻き、魚をどんどん、ストックしてた時の話です。(現地の魚の取り方です。)

そんなとき、仲間が、ダイビングのタンクをナイフで、カンカンとならし合図をくれました。

上を見ろ!上を見ろ!と親指で上を見るように指示したのです。

オイラは、なんの躊躇もなく、上を見ると、「うぎゃ~!!」「うっそだろ~」「神様~!」と

思わず心の奥で叫んでしまいました。なんと、サメが数十匹とぐろを巻いて泳いでいるではないか。。

「おちつけ」「おちつけ」「みちはるおちつけ」と言い聞かせました。そうだ。サメは魚を狙っている。

とりあえず、腰に巻いていた魚を捨てよう。みんなにそう合図をし、みんな魚を捨てました。

3人で潜っていたので、少しでも相手に大きく見せようと、3人かたまって浮上することにしました。

水深は15mぐらい。

サメの間を縫って、ゆっくり、ゆっくり浮上!! あと5m、3m、1m よ~し。このまま。このまま。

その時です、1匹のサメ(タイガーシャーク)が、オイラのウエットスーツに、

こびりついていた血の匂いがしたのか、しつこく、しつこく、オイラにからんでくるではないか、

仲間は、オイラがサメを追い払っているときに

無事に船に上がることができました。

オイラもやっと船に手をかけ上がろうとしたときに、痛い!!いててって・・・・足に激痛が走ったのです。

フィンごとかまれた。。フィンごとあっという間に持って行かれた。何というパワーだ。。

オイラは、すぐさまダイビングナイフで応戦!!このやろっ・・てめ~!!  

何とか友人に船に引き揚げてもらい、一命は取りとめたが。。。 

ということで左足の小指は、サメに食われてしまったのでした。

と。。と。。 などと。ダイビングのライセンスを取りに来た生徒に、話をすると「きゃ~近藤さん大丈夫??」「スッゲ~」

などと、うけるので、なんとなく、もてた気になり、毎回潜るときに、良くつくり話をしたのでした。

だけど。だけど。本当の本当の小指が、ない真相は、

古くからの友人、ザ・ニュースペーパーの竹内康明がよく知っています。 なぜ近藤の左足の小指がないかは、

竹内康明に聞いてくださいませ。 http://www.t-np.jp/  

※ザ・ニュースペーパーのコントは面白いので、見に行くと得した気がします。

話は長くなりましたが、ということで、露天風呂で、心も身体も癒され、さっぱり。さっぱり。

これでもりもり仕事ができます。戦士にもやっぱり休息が必要なのでした。

みなさん!!オイラの会社のすぐ裏に温泉があるのです。

今度会社にお寄りの際は、ぜひ温泉にもお寄りください。

by近藤

2010年10月29日社長
カテゴリー:社長のブログ

  • お問い合わせはコチラ
  • ラッピング施工例
  • リンク

    • 1_東京五輪に向けたフードイベントのご提案
    • 2_キッチンカーを作りたい
    • 2_キッチンカーを使用しての「フード調理」「オリジナルメニュー開発」「カフェ運営」承っております。
    • 3_社員募集中
    • 4_YouTube
    • 5_FaceBook
    • 6_instagram
    • 7_社長のブログ
    • 8_ねぎ村ねぎちゃんのブログ